③ピックアップのザグリ

前回切り出したボディに、ピックアップやコントロールキャビティ、ネックポケットのザグリを入れていきます。

ボール盤にフォスナービットを取り付け、大まかに穴を開けていきます。

ある程度穴を開けたら、トリマーでテンプレートに沿って整えていきます。

続けてネックポケットもテンプレートを貼って加工していきます。

実はネックポケットを削りすぎてしまい、パテで修正してます。

塗装したら見えなくなる部分なので、気にせず作業を続けます。

外周をトリマーで面取りをすると、それっぽい形になってきました。

次回はコンター加工です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。