①との粉でアッシュの導管埋めと着色

今回はアイモクのアウトレットで購入したワンピースライトアッシュテレキャスを作ります。

すでにボディは加工済みなので、塗装までの処理をしていきます。

バタースコッチブロンドが理想ですが、いきなりバタースコッチで塗ってしまうよりは、15年~20年と所有していくうちに、焼けて茶色くなっていく事を期待して、ちょっとだけ焼けたブロンドで作ってみようと思います。

貴重な1ピースライトアッシュです。
虫食いがあるのでアウトレットらしいですが、こんな事で価値が下がっちゃうんですね。
目止めは白のとの粉を使います。
との粉を水で溶きます。
導管に刷り込むように塗っていきます。
一般的には布などで刷り込んでいくと思いますが、私はサンディングブロックを使って刷り込んできます。
サンディングブロックでこすっていると、粘度が増してきて、キレイに導管が埋まっていきます。
ひと通り導管を埋めることができました。
着色はポアーステインを使います。少し焼けたブロンドにするために、白にイエローとオレンジを数滴だけ添加して色調整します。
ステインで着色後です。

やってみて実感しましたが、アッシュの着色は本当に難しいです。

しっかり着色できたと思っていたら、サンディングの時に流れてしまったり、埋まっていると思っていた導管に吸われていったりと、正直点数をつけると30点くらいの仕上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。