②ボディ外周の面取りとコンター加工

ボディ外周の面取りをします。

ビットのサイズが大きいので、ルーターを使っています。

12Rのボーズビットを使って加工していきます。

表裏共に面取りできました。

次はコンター加工をしていきます。

50年代ストラトっぽくないですが、今回は深めに入れていきます。
カンナで削っていきます。とても気持ちいい作業です。
裏側はこんな感じで大まかに形を決めます。
ノコギリで切れ込みを入れます。
コンター加工
ノミを使ってブロックごとに削り取っていきます。
ひと通り削るとこんな感じで、ここからは道具を変えます。
ノコヤスリ
ノコヤスリを使って更に削っていきます。
ノコヤスリもガシガシ削れて気持ちいいですね。 好きな道具です。
紙やすりで仕上げてコンター加工完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。