ネックを製作していきます。

今回から型はレーザー加工した型を使用します。

レーザー加工のおかげでかなり精度が上がりました。

型に沿ってメイプル材を切り出してトリマーで外周を整えます。
10mmのキリでペグの穴空け。
トラスロッドの溝掘り用のテンプレートもレーザー加工で作成しています。7Fで一番深くなるように、弓なりに固定します。
ヘッドの落とし込みです。7mmほど削ってます。
トラスロッドがキレイに収まりました。フタもテンプレートでガイドを作ってありますので、ガイドに沿って埋木用のフタを作ります。

埋木もキレイに収まりました。まだ接着はしません。
トラスロッドを埋める前にある程度ネックのシェイプを作ります。1F 17.5mm、12F 19.5mmを基準にして削り始めます。
バンドソーで切り取りました。
指板側を削りすぎないように、5mmくらいマスキングテープで保護します。
センターにマスキングテープを貼って、基準を作ります。
ノコヤスリを使って削っていきます。私はほぼ全てノコヤスリで削ってます。
クランプで机に固定してゴリゴリ削ります。
シェイプが整ったので、トラスロッドを入れて、埋木を接着していきます。
ダイソークランプが大活躍です。
飛び出た埋木を削って平面を出せばこの作業は終了です。
指板を貼る前に軽くトラスロッドに負荷をかけて数日置いておき、改めて平面を出してから指板接着に移ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。