①シンラインボディ加工

今回はシンラインのテレキャスを作ってみることにします。

アイモクのセールで購入した、アルダーボディの厚みを削って、以前購入してあったスポルテッドメイプルの板をトップに貼ってみようと思います。

パーツを置いてイメージしてみます。
ボディをくり抜くにあたって、以前作ったテレキャスの型をバラして使います。大まかにくり抜く部分をマーキングして、切り離します。
かなり粗いですが、トップを貼ったら見えなくなるので、これで削っちゃいます。
まずは既存のボディ上面を6mm削り取ります。
荒削り終わり。虫食いの穴が出てきました。こんなに深く穴が空くものなんですね。
平面を出します。
フォスナービットでバリバリ肉抜きしていきます。
トリマーで整えます。
虫食いはパテで埋めておきます。

次回はボディトップの貼り付けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。