ここからは塗装の工程です。

まずはベースになるステインで着色です。

ポアーステインのゴールデンイエローを使います。

サンバーストはいつもプラモデル用のラッカー塗料(主にクレオスのGXクリアブラウンとウィノーブラック)を使います。

バインディングにマスキングをして塗っていきます。

ボディ裏まで黒の塗装が完了したら、バインディングのマスキングを剥がして、はみ出た所やボディトップ側のバインディングをスクレーパーで削って整えます。

整えたら、サンディングシーラーを塗っていきます。

サンディングシーラーが乾いて面を整えたらクリア塗装に入ります。

今回は若干焼けた感じを出したいので、クリアにクリアオレンジを数滴混ぜて、塗ります。

最終的にこんな感じになりました。

あとは10日~半月ほど乾燥を待って磨きに入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。