このギターを作っている時は、誰かに公開するつもりが一切なかったので、ほとんど写真を撮っておらず・・・・

記念すべき自作ギター第1号の記録がほとんどない事に気づきました。

もっと撮っておけばよかった。

いきなりトラスロッドを埋木しているところまでできていますが、なかなかきれいに溝が掘れず、埋木する際にメイプルの削り粉をタイトボンドでこねたパテを作って埋めてます。

ネックのストレートを出して指板を貼ります。

写真を撮っていなかったのでぶっ飛んでますが、貼った指板にRを付けているところです。

今回は9.5(254)を選択しました。最近のフェンダーもこのくらいのRのようですね。

フレットを打つ前に、Rを付けていくのですが、最初から切ってあるフレットをきれいなRで曲げるのはとても難しい(ベンダーを使ってもへの字型に曲がってしまう)ので、次回からは最初からRがついているフレットか、長いフレットを買って、自分でRをつけるのが良いと思われます。

この後順調にフレットを打っていくんですが、打ち終わってからある事に気づきます。

ポジションマークを打ち忘れた!!!!!!!!!!

ので、フレットを打った後ですが、なんとかポジションマークを入れました。

最後にヘッドに自作のデカールを貼ります。

デカールはイラレでデータを作成し、MDプリンタで水転写デカールを作りました。

完全にフェンダーのパロディです。

まあ、売るわけじゃないから怒られないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。