⑥ピックアップ製作

せっかく自作するならピックアップも自分で巻きたいと思い、ToneKraftでピックアップキットを購入。

ストラト1台分(ピックアップ3つ分)で2,400円程度なので、非常にリーズナブル(コイルのワイヤは別途買う必要あり)ですが、送料が4000円もするので、チョコチョコ注文はできない感じです。

少し前まで、2000円くらいだったみたいなので、値上がりしたようです。

自分で巻くので、ピックアップワインダーも購入。

自分で組み立てるキットだと完成品より少し安いので、キットにしました。

特に組み立ては難しくないので、キットの購入がオススメです。

ワイヤーはヘビーフォームバーを購入しましたが、この時は、どういうワイヤーを買ったらよいのかわからず買ってしまいましたが、私の好み(フェンダーのカスタムショップ’69はエナメル)の音の方向性でいえば、エナメルを買えばよかったなとと思います。

※ヘビーフォームバーはミドルが出る、エナメルは高音が出る傾向にあるようです。

今回もいきなり巻いてる画像からです。

8000回を目標に巻いていくわけですが、なにしろ髪の毛より細いワイヤーを巻いていくので、気を抜いた途端にプツン!と切れること数回。

そのたびに巻き直しなので、なかなか根気のいる作業です。

なんとか巻き終わり、7500回(あと500回というところで切れてしまったので、強引にこれはこれでよしとしました)~8000回前後で出力5.6k~6.2kのピックアップができました。

この後、蝋でポッティングをしてピックアップは完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。