全然写真を撮っていなかったので・・・・断片的です。

この頃は、木にステインで着色するという発想がなく、クリアに色を混ぜてクリアレッドを塗り、その上からブラックでサンバーストを描いていきました。

元々プラモデルが好きなので、プラカラーは家に沢山ありますから、とても経済的に着色ができます。

同じラッカーですしね。

ただ、プラモ用の塗装ブースには入り切らないので、最終的なクリアは、ベランダに簡易的な塗装ブースを作って、エアガンで吹いています。

塗料の吸い込み防止でワイピングエクステンダーを塗ります。
サンディングシーラーを重ねていきます。
今回、着色はクリアカラーでおこないます。
クレオスのプラカラーを使用して着色しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。