友人に頼まれてギターを作る事になったのですが、Photoshopで色々シミュレーションしていたら、思いがけずカッコいいギターになってしまい・・・

どうしよう、コレ欲しい・・・という事で作る事にしました。

この時点で3本同時に作業していたので、同時4本目を作る事になります。

仕事でもないのに4本も同時にギター作ってどうするんだと思いますが、欲しいんだから仕方ない。

手持ちの材料で製作しようと思います。

今回のボディはみんなにバスウッドです。

アイモクで2,800円の何ピースかわからないような一番安い材に突板を貼って作ろうと思います。

世間的にバスウッドは安い材で、下に見られがちですが、本当にダメな材なのでしょうか。

実際に作ってみて、自分の耳で確かめようと思います。

1本細い材が入っている4Pです。
2Pのようにセンターがわかりやすくないので、しっかり中心にラインを引いておきます。
両面テープで型を貼り付けて製作開始です。
バンドソーで外周をカットしてきます。
ザックリカットできました。
ドラムサンダーで更に削っていきます。ギリギリまで削っておかないと、トリマーをかけた時にチップしやすくなるので、ギリギリまで削りたいところです。
本当はもう少しギリギリまで削った方がいいと思います。
ベアリング付きの刃を使って、型に沿ってトリマーで削っていきます。
このくらいずつ、何周か削っていけばボディの形ができあがってきます。
ある程度までいくと刃が届かなくなるので、ボディを裏返して、刃の先にベアリングが付いた刃で削ります。
こういう刃を使ってます。

削り終わったボディの写真を取り忘れてしまった・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。